EVENTS


東大-メルカリサロン「価値交換工学RA歓迎会」が開催されました

2022年4月7日、目白台インターナショナル・ビレッジにおいて、「価値交換工学RA歓迎会」と題して東大-メルカリサロンを開催しました。萌芽研究RAなどとして2021年度に採択された方の研究計画紹介と、既にRAとして活動されている方、加速フェーズに進まれた方の2022年度成果目標を発表いただきました。定期的に現地で集まる場を作るのが難しい状況が続いていましたが、実際に会ってお互いを知る良い機会となりました。

まずは、新規採択のRAの発表からスタート。スライドでそれぞれの研究計画を説明しました。

発表の後にはQ&Aとディスカッションの時間も設けられました。自身の研究が価値の分析、価値の生成、価値の交換にどのようにつながるのかを各々のメンバーが語る場面もみられました。

続いて、既にRAとして活動されている方々が2022年度に目指す成果について発表がありました。

今回は、発表と並行して意見やちょっとした疑問を気軽に書き込めるslackチャンネルを設定しました。これにより意見交換が活発になり、ディスカッションもより一層の盛り上がりとなりました!

会の終了後も目白台インターナショナル・ビレッジの施設を見学する様子や、集まって談話する姿がみられました。価値交換メンバーへ研究をアピールすることはもちろん、RA同士の交流、新たな共同研究を生む機会ともなりました。

※本会は感染拡大防止に十分配慮の上、実施されました。
※文中写真はすべて事務局による撮影

RA研究テーマについてはこちらの「RA research」でもご紹介しています!
https://www.riise.u-tokyo.ac.jp/vxe/

 新規RA(2021年度採択)

  • 和田 夏実
    「視覚身体言語を介した共創メディアとその創造性」
  • 木村 直紀
    「Inclusive Computing and Interaction」
  • 西岡 暁
    「価値を最⼤化する設計技術:トポロジー最適化における効率的アルゴリズムの開発」
  • 篠田 和宏
    「折りたたみによる形状変化を利用する布インタフェース」
  • 吉川 諒
    「CAPTCHAを活用したマイクロラーニングシステムの開発」
  • 何 孟珣(HO, Meng-xun)
    「Study on designing the matching mechanism of peer-to-peer platform aiming for sustainability of well-being, society, and environment」
  • 曽 澤龍(Zelong ZENG)
    「Improving the Generalization for Product Image Retrieval」
  • Zhixiang Wang
    「Neural Global Shutter: Learn to Restore Video from a Rolling Shutter Camera with Global Reset Feature」

 RA

  • 易 聖舟(Yi Shengzhou)
    「Class-Balanced Contrastive Pre-Training for Improving Imbalanced Learning」
  • 秋山 俊太
    「深層学習における正則化機構の理論解析とそれに基づく効率的なネットワーク圧縮手法の提案」
  • 村山 貴志
    「取引コミュニケーションにおける意図しない失礼表現を訂正するインタフェースの提案と効果の測定」

 加速フェーズ(2022年度〜)

  • 井澤 佳織
    「複数主体を前提とした建築保存における文化的価値の交換スキームに関する数理的研究」
  • 小原 光暁
    「分析と制御を支える基盤技術:幾何学的な最適化アルゴリズムの深化
    Fundamental technology for analysis and control: improvement of geometric optimization algorithm」
  • Maria Larsson
    「 Upcycling Fabric by Computer-Assisted Patchworking with Material Constraint」
  • Toby Chong
    「High Fidelity Makeup Customization and Simulation for Makeup Virtual Try on」

価値交換工学交流会2021が開催されました!

2022年3月10日、目白台インターナショナル・ビレッジにて価値交換工学交流会が開催されました。お互いの研究内容を知り交流することと、 新たな共同研究テーマを創出することを目的として、価値交換工学に関わる東京大学とメルカリR4Dのメンバー総勢36名(オンライン含む)が参加しました。
プログラムや当日の様子をお届けします!

最初のプログラムであるライトニングトークでは、自己紹介・研究紹介を行いました。価値交換工学の取り組みはこれまで主にオンラインで実施されており、お互いの全身の姿や人柄を知る機会がありませんでしたが、実際に一同に介し、お互いの研究内容のみならず趣味や興味などを共有することでメンバー同士のことをより深く知る良いきっかけとなりました。

(事務局撮影)

続いて始まったポスターセッションでは、研究内容を掲示し、自由に交流を行いました。途中、研究のデモンストレーションなどもあり活発なコミュニケーションが行われました。

(事務局撮影)

休憩時間には談話する様子も。

(事務局撮影)

最後に柳澤先生・木見田先生による「Well being志向の学内Sharing/Reuseを考える」ワークショップが実施されました。グループに分かれてオンラインホワイトボードアプリのMiroを使ったアイディア出しを行うことで、学内における将来の価値交換の仕組みを議論しました。

(事務局撮影)

これだけオンライン化が進んだ現状でも、オフラインでの交流会はお互いを深く知る上での非常に良い機会となりました。今後も十分な感染予防対策を行った上で、交流の場を作っていきたいと思います。

※本交流会は感染拡大防止に配慮し、東京大学コロナウイルス対策タスクフォースの承認の上、実施されました。

mercari R4D×RIISE 「価値交換工学シンポジウム2021」開催のお知らせ

本シンポジウムは終了しました。ご参加ありがとうございました。

2021年5月〜6月、mercari R4Dとインクルーシブ工学連携研究機構(RIISE)が共同研究を行う「価値交換工学」のシンポジウムを開催いたします。
mercari R4DとRIISEは誰もがフェアで安全な価値交換を行うことが可能な未来を目指し、日々研究に取り組んでいます。今回のシンポジウムでは、新しい研究分野である「価値交換工学」についてどんな研究が行われているのか、今後の展望を含め構成教員の対談や、RAの研究内容等を通し広く発信いたします。
オンラインで行われる本シンポジウムは、YouTubeでの動画公開とチャットツールSlackでのオンラインコミュニティにより実施されます。ご都合の良い時にご視聴可能となります。皆様のご参加をお待ちしています!

<価値交換工学シンポジウム2021開催プレスリリース>
https://about.mercari.com/press/news/articles/20210513_symposium/
<イベント登録/価値交換工学シンポジウム2021Webページ>
https://r4d.mercari.com/vxe-event2021

【価値交換工学シンポジウム2021開催概要】
<期間>
■R4D Youtubeでの関連動画の公開
・先行公開:2021年5月13日(木)〜6月6日(日)
・ディスカッション動画公開:2021年6月7日(月)〜6月25日(金)
■Slackを活用したオンラインコミュニティの実施
・事前登録期間:2021年5月13日(木)〜6月6日(日)
・コミュニティ:2021年6月7日(月)〜6月28日(月) 7月26日(月)

<内容>(一部抜粋)
■「経済学とコンピュータ・サイエンスから見る価値交換(仮)」
東京大学 小島武仁 経済学研究科教授(マーケットデザインセンター長・価値交換工学特任教授)/ 河瀬康志 情報理工学系研究科・価値交換工学特任准教授 対談
モデレーター:株式会社メルカリ R4Dリサーチャー 山村亮介
■ 「コミュニケーション研究(仮)」
東京大学 Ari Hautasaari 情報学環・価値交換工学特任講師 / R4D 藤原美雪(客員研究員) 対談
モデレーター:株式会社メルカリ R4Dリサーチ・アドミニストレーター 藤本翔一
■価値交換工学RA(リサーチ・アシスタント)研究紹介動画
Youtubeにて順次動画を公開予定です!

===========
関連リンク
RIISEウェブサイト価値交換工学
https://www.riise.u-tokyo.ac.jp/projects/vxe/
mercari R4Dウェブサイト
https://r4d.mercari.com/



開催延期のお知らせ (インクルーシブ工学連携研究機構設立記念シンポジウム)

2020/2/19に開催予定でありました、インクルーシブ工学連携研究機構設立記念シンポジウムについては、500名を超える方々の参加申し込みをいただきました。

さて、国内外で感染者が発生しております、新型コロナウィルス感染症に関して、多くの人々の間で不安が広がっております。先週には、首相官邸より「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」が発表されました。2/16に首相官邸で開かれた会議では、感染経路を特定できない可能性があるケースが複数出ていることから「国内の感染が発生早期で、さらに進行していくと考えられる」という共通認識が確認されております。

感染の拡大については、不確定な情報が多くあるものの、確実に国内で感染が拡大することが予期されております。そこで、皆様の 「命と健康を守ることを最優先に」という視点に立ち、シンポジウムの開催の延期を決定いたしました。

改めての開催時期については目処が立っておりませんが、機構としての活動の成果を広くお示しできるような時期と形態で実施したいと考えております。

皆様方、大変お忙しい中、お時間をお割きいただいたことに感謝を申し上げます。

開催直前のご案内となりご迷惑をおかけし大変恐れ入りますが、ご理解くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

東京大学 インクルーシブ工学連携研究機構長
川原圭博

RIISE設立記念シンポジウム開催のお知らせ

2020/2/17 12:00
国内外で感染者が発生しております、新型コロナウィルス感染症に関して、皆様の 「命と健康を守ることを最優先に」という視点に立ち、シンポジウムの開催の延期を決定いたしました。
改めての開催時期については目処が立っておりませんが、機構としての活動の成果を広くお示しできるような時期と形態で実施したいと考えております。
開催直前のご案内となりご迷惑をおかけし大変恐れ入りますが、ご理解くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

東京大学インクルーシブ工学連携研究機構(RIISE:ライズ)の設立を記念し、記念シンポジウムを下記のとおり開催いたします。

RIISEでは、工学を中心とした研究分野におけるシーズ技術を活用し、領域横断的な研究チームを組成することで、民間企業等との社会連携を通じて、インクルーシブ(包摂的)な社会の実現を目指します。

このためには民間企業や自治体といった様々なステークホルダーとの積極的な連携を通じ、オープンな場での技術やアイディアそして社会システムの在り方を議論することが重要になります。

本シンポジウムでは、RIISEの構成教員が手掛ける様々な技術シーズや、データを利活用した社会の実現に向けた取り組みについて紹介いたします。さらに、「先端技術と社会実装」、「価値交換工学」に関するパネルディスカッションを実施いたします。

皆さまにぜひともお越しいただき、 オープンイノベーションのパートナーとしての RIISEの活動にご理解、ご協力をいただけますことを期待し、ご案内申し上げます。

東京大学 インクルーシブ工学連携研究機構 (RIISE) 設立記念シンポジウム

日時   

2020年2月19日(水)14:30-18:15(開場 14:00)

会場   

東京大学 本郷キャンパス 安田講堂

式次第

開会の辞

1. 式辞

大久保 達也 (東京大学 大学院工学系研究科長)
五神 真 (東京大学 総長)

2. 来賓祝辞

中村 道治 様 (科学技術振興機構 顧問)
須賀 千鶴 様  (世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター長)

3. 連携機構の概要説明

川原 圭博 (東京大学 インクルーシブ工学連携研究機構長)

4. 記念講演

身体を”着替える”社会に向けて
稲見 昌彦 (東京大学先端科学技術研究センター 教授)

生物と機械をハイブリッドするモノづくり
竹内 昌治 (東京大学 大学院情報理工学系研究科 教授)

Living Beyond Data: Whyを問うデータ連成社会をめざして
大澤 幸生 (東京大学 大学院工学系研究科 教授)

5. パネルディスカッション

「価値交換工学」

モデレータ:川原 圭博 (東京大学 インクルーシブ工学連携研究機構長)
パネリスト:
山田 進太郎 様(メルカリ 代表取締役CEO)
濱田 優貴 様 (メルカリ 取締役CINO)
山崎 俊彦 (東京大学 大学院情報理工学系研究科 准教授)
新山 龍馬 (東京大学 大学院情報理工学系研究科 講師)

「先端技術と社会実装」

モデレータ:馬田 隆明 (東京大学 産学協創推進本部)
パネリスト:
船橋 洋一 様(アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長)
須賀 千鶴 様 (世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター長)
中村 道治 様 (科学技術振興機構 顧問)

6. 閉会の辞

参加申し込み

参加のお申し込みは終了いたしました

問い合わせ先
東京大学 インクルーシブ工学連携研究機構(RIISE)
info@riise.u-tokyo.ac.jp