PoimoがDCEXPO2021で【Innovative Technologies 2021 Special Prize – Future Mobility –】、【SIGGRAPH賞】、【DCAJ会長賞】を受賞!

UPDATE:2022年3月8日 / CATEGORY: News / KEYWORD:


DCEXPOでのpoimoブース / 提供:佐藤宏樹

2021年11月17日(水)~19日(金)、幕張メッセで開催されたデジタルコンテンツEXPO (DC EXPO) 2021で「poimo (ポイモ):空気でふくらむ人にやさしい電動モビリティ」が受賞しました!poimoは、東京大学 大学院情報理工学系研究科 新山研究室、東京大学 大学院工学系研究科 川原研究室、mercari R4Dの共同研究成果です。

DCEXPOは、最新のコンテンツ技術とデジタルコンテンツをテーマにした国際イベントで、今年度も研究機関や社内ベンチャーで研究開発された技術のデモンストレーションや展示などが行われました。poimoはこの度、DCEXPOの主催者である一般財団法人デジタルコンテンツ協会より選定される「DCAJ会長賞」、コンピューターグラフィックスとインタラクティブテクノロジーの世界最大の学会であるACM SIGGRAPHにより選定される「SIGGRAPH Special Prize」(SIGGRAPH賞)、採択者へ時に贈られる「Innovative Technologies 2021 Special Prize – Future Mobility –」の3つの賞を受賞しました。

「ACM SIGGRAPH Special Prize」の受賞者は、世界最大のCGとインタラクティブ技術の国際会議であるSIGGRAPH2022 Emerging Technologiesで推薦展示されます。

3つの賞の記念トロフィー

受賞にあたり新山講師からは、「計算機の中の世界に閉じず、やわらかいロボットの技術などを使ってモビリティという実世界の課題に果敢に取り組んだことが評価されました。丸みを帯びたデザインや形のバリエーションにも新しさを感じてもらえたようです。このようなデジタル(情報技術)とフィジカル(乗りものやロボットなど)をつなぐ試みが、デジタルコンテンツを扱うイベントで注目されたことをうれしく思います。」とのコメントをいただきました。

また、展示が確定しているSIGGRAPH2022 Emerging Technologiesに向けては、「大規模な国際会議・展示会であるSIGGRAPHの中で、Emerging Technologiesというプログラムではディスプレイ技術やハプティックデバイス、ロボットやVRなど、さまざまな新しい技術のデモが集まります。新しい技術・サービスとしてpoimoが国際的に広く認知されるように、poimoのおもしろさがしっかり伝わるように準備を進めます。」との意気込みを語ってくださいました。

皆様からご評価いただき、各メディアでも取り上げていただく機会が増えているpoimo。更なる研究、改良を進めるべく情報収集や研究者同士の意見交換が日々行われています。今後の活躍にもぜひご期待ください。

展示会の様子。多くの来訪者で賑わった。 / 提供:佐藤宏樹


(関連記事)

Poimo, UIST2020「BEST DEMO AWARD」受賞インタビュー 2020年11月19日
https://www.riise.u-tokyo.ac.jp/news-award-poimo-uist2020interview/

poimo、UIST 2020「Best Demo Award」受賞! 
2020年10月29日https://www.riise.u-tokyo.ac.jp/news-award-poimo-uist2020/

次世代パーソナルモビリティ「poimo」躍進中、、! 2020年11月1日
https://www.riise.u-tokyo.ac.jp/news-poimo/

(関連リンク)

poimo
https://poimo.akg.t.u-tokyo.ac.jp/

DCEXPO2021
https://www.dcexpo.jp/news/20700