価値交換工学の鳴海紘也特任講師が登壇した「TED×UTokyo 2022 “Patchwork”」の動画が公開されました

UPDATE:2022年10月5日 / CATEGORY: News / KEYWORD:


2022年6月12日に開催された「TEDxUTokyo 2022 “Patchwork”」*に登壇した価値交換工学の鳴海紘也特任講師の動画が公開されました。トークのタイトルは「プロダクトの素材を再定義してみる」
身の回りにあるプロダクトの素材を入れ替えたらどんなことが可能になるのか。“変な素材”を用いた鳴海特任講師の3つのプロジェクトについて語られています。

*「TEDxUTokyo 2022 “Patchwork”」は、各分野の最先端が集い、研究と社会実装を進める東京大学を中心に「共に未来を創る」コミュニティを形成することを目的に開催されたカンファレンスイベントです。

また、本記事ではイベント当日の様子を併せてお届けします!

11名のスピーカーによるトークセッションと、ワークショップやエキシビジョンなどの参加者体験型のコンテンツにより構成された本プログラムで、鳴海特任講師はOn-Stage Session2「継ぐ」に登場。「プロダクトの素材を再定義してみる」をテーマにプレゼンテーションを行いました。

さらにOn-Stage Session3「問う」ではステージホストとしても活躍!

さらに、Off-Stage Sessionでのエキシビジョンでは、RIISE機構長である川原研究室の展示が行われ、鳴海特任講師らのチームが開発した膨らむ乗り物「poimo」と、温度で駆動する薄く軽くやわらかいモータ「Liquid Pouch Motors」の展示が行われました。

動画内でも「Liquid Pouch Motors」や「poimo」が登場します。ぜひご覧ください。

写真提供:TED CONFERENCES

(関連リンク)

「TEDxUTokyo 2022 “Patchwork”」
https://tedxutokyo.com/2022/patchwork/

RIISEウェブサイト
https://www.riise.u-tokyo.ac.jp/news-vxe-tedxutokyo-narumi/